HOME >> ブロック塀診断 >> ブロック塀診断料金

ブロック塀診断料金

ブロック塀診断
ブロック塀診断士による精密診断料金
社団法人 日本建築ブロック・エクステリア工事業協会認定の ブロック塀診断士が伺い診断致します。 診断後は診断書の発行を致します。
①基本診断料 当該 塀の長さ 10m未満、塀の高さ 1.2m未満の場合 15,000円(税別)
②追加診断料 Ⅰ 当該 塀の長さ 10m以上の場合、10m延長毎に 5,000円(税別)
②追加診断料 Ⅱ 当該 塀の高さ 1.2m以上~2.2m未満迄 ①+②Ⅰの50%UP
②追加診断料 Ⅲ 特別 塀の長さ 100m以上、又は塀の高さ2.2m以上の場合 別途御見積り
③ブロック塀診断書 発行料(複数塀の場合は各塀単位に1通) 1通につき 1,000円(税別)
【参考例】 診断の対象となる塀が長さ22m・高さ1.8mの場合

①基本診断料(15,000円)+②追加診断料Ⅰ(10,000円)=25,000円
②追加診断料Ⅱに該当するので、25,000円×50%UP=37,500円
③ブロック塀診断書発行料(1通)を加算し、37,500円 +1,000円=38,500円

①~③合計の38,500円に消費税をプラスした金額がお支払い頂く料金となります。

セルフチェックのご相談、TEL、Eメール等によるお問い合わせは無料になります

社団法人 日本建築ブロック・エクステリア工事業協会
当社では既存塀撤去後に新設する塀を2種類推奨しております。
施工例
耐震構造のユニット壁等の耐震エクステリア製品
●震災時に倒壊の恐れの少ない門柱や塀をオリジナルデザインにて施工出来ます!

●ブロック塀では難しい又は不可能とされていたR型や大きな切り抜きを入れたデザインが可能であり、変形地や色々な要望にも対応が出来ます!

●国土交通省の公共工事等における新技術情報提供システム「NETIS」に登録されている信頼のある商品です!NETIS登録番号 CB-100027-A
耐震構造のユニット壁等の耐震エクステリア製品
耐震構造のユニット壁等の耐震エクステリア製品
ブロックやレンガ等(組積材)を低く積み、その上に各種フェンス
●積み高さを60cm以内に抑え、フェンスで目隠しを!

●組積材とフェンスの種類で、また色の選択によりデザインが変わってきます
ブロックやレンガ等(組積材)を低く積み、その上に各種フェンス
ブロックやレンガ等(組積材)を低く積み、その上に各種フェンス
各自治体による【補助金・助成金】制度があります
・住民の方々の安全を確保する為「危険ブロック塀の撤去」に関するもの
・環境保全、CO2削減などにもつながるのエコな街づくりの為「緑の生垣を新設」に関するもの
・高齢者の為の補助手摺設などの「高齢者支援」に関するもの

※それぞれ申請の方法や条件などの詳細が異なりますので、
詳しくはお住まいの市町村へ直接お問い合わせ下さい。



補助金・助成金制度を利用した高齢者用手摺設置例
高齢者用手摺設置例
高齢者用手摺設置例
ブロック塀のこと
ブロック塀
ブロック塀は本来、建築基準法に定められた工事をしなければなりません。しかし、現状は基準を満たしていない危険なブロック塀が多いのが事実です。 震災時には倒壊をして尊い命を奪ったり避難所に向かう避難路をふさぎ、人も物資輸送車も止めてしまう事が度々あります。 事前に点検をして危険なブロック塀を、基準に遵守した安心・安全なブロック塀にして家族や地域住民が快適な生活の出来る素敵な街づくりをしましょう!
 
社団法人全国建築コンクリートブロック工業会
より抜粋
Service
Products
Before After
Charge
Service
Workflow
Barrier Free
Wall Check
FAQ
Voices
Information
店舗案内
スタッフ紹介
会社概要
個人情報保護方針
特定商取引法の表記
サイトマップ
  • 東京の外構・エクステリア ライズエクステリア
  • 東京の外構・エクステリア工事の専門店ライズエクステリアのホームページにお越しいただきありがとうございます。
    外構・エクステリアに関する専門知識と、豊富な外構・エクステリア・ガーデン工事の経験を生かし、お客様が思い描く理想の外構・エクステリア・庭づくりのお手伝いをさせていただきます。皆さまと共に理想のガーデンを作り上げるため常に向上心を持ち取り組んでまいりたいと考えています。
スタッフブログ
ライズエクステリアスタッフブログ
施工エリア
モバイルサイト